レーザーより良い?

cute girl

肌を治療すると聞いたら、フォトフェイシャル以外にもレーザー治療を思い浮かべる方がいらっしゃるでしょう。恐らくレーザー治療の方が有名なので、迷わずレーザー治療をされる方も多いと思いますが、具体的にフォトフェイシャルとどんな差があるのか?まずレーザー治療というのは強い光で且つ細いので、一部分に集中して当てることになります。その際には少々ピリッとした感覚に襲われるわけですが、そこまで気にするほどでもないかと思います。ただしレーザー治療は肌にダメージを与えてしまう為、治療には効果があるにしてもやはり完璧な治療方法だとは言えません。その点フォトフェイシャルであれば、顔全体的に光を照射するタイプになっていて、レーザーのような当てられている感覚もなく、一切肌にダメージを与えずに施術をすることができます。フォトフェイシャルから出ている光はIPL(インテルス・パルス・ライト)と呼ばれるもので、肌の奥の方にまで光を届けてくれるようになっているんです。だから深い所に存在するメラニンにまで作用するようになり、全部外に排出して排除してくれます。シミやくすみ、そばかすや小じわ、毛穴の開きや赤ら顔など、ありとあらゆるお肌の症状に絶大な効果を発揮してくれるので、ほとんどの場合は一回の治療ですべて完治します。ただしもちろん効果は人それぞれ個人差というものがありますから、フォトフェイシャルを何度かに渡って受ける必要のある場合もあります。その際には当然回数分のお金が必要になってきますが、それでもやる価値は十分にあります。